トップページ > 文化芸術事業 > 館長による「クラシック音楽入門講座」

館長によるクラシック音楽入門講座

特別演奏会「久元祐子によるピアノ&レクチャーコンサート

館長による クラシック音楽入門講座

※画像をクリックするとダウンロードできます。(チラシPDF 371KB

クラシック音楽に興味がある方、クラシック音楽をもっと身近に楽しみたいと思っている方などを対象にした入門講座です。敷居が高いと思われがちなクラシック音楽について作曲家や名曲の数々を館長が簡単に解りやすく紹介します!
最終回第5回では昨年9月にピアノお披露目コンサートにも出演した久元祐子さんに、ピアノの名曲の数々をお話を交えて演奏していただきます。

「主催事業(文化芸術事業)」にご来場される皆さまへのお願い

・当日は体調管理にご留意いただき、マスク着用の上、ご来館ください。
・チケット購入者情報は、来場者から新型コロナウイルスの感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する可能性がございますので、予めご了承ください。

その他、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策についての詳細は「こちら」から。

講師

渡辺 昌明

渡辺 昌明(東大阪市文化創造館 館長)
2018年3月まで立川市地域文化振興財団事務局長として数多くのクラシックコンサートやオペラ公演を実施。同年4月より東大阪市文化創造館の開設準備にあたり2019年9月初代館長に就任。小学校低学年よりクラシック音楽をはじめ様々なジャンルの音楽を聴き、数多くのLPレコードとCDを所有している。近畿大学文芸学部舞台芸術専攻非常勤講師、全国公立文化施設協会コーディネーター。趣味はピアノ、ギター、ヴァイオリン。第1回古関裕而記念音楽賞、作詞作曲の部審査員奨励賞受賞。

久元 祐子

久元 祐子 ※第5回のみ出演
東京藝大を経て同大学院修了。ウィーン放送響、ラトビア国立響、読響など国内外のオーケストラと多数共演。イタリア国際モーツァルト音楽祭に度々招かれリサイタルを開催。19世紀のオリジナル楽器を多数所蔵し、歴史的楽器を用いての演奏会や録音にも数多く取り組む。「優雅なるモーツァルト」(レコード芸術特選盤、毎日新聞CD特薦盤)などCD13作をリリース。国立音楽大学・大学院教授、日本で唯一のベーゼンドルファー・アーティスト。http://www.yuko-hisamoto.jp/

「館長によるクラシック音楽入門講座」概要

●日程(全5回) 

第1回:7月9日(木)18:30受付 19:00開講 20:30終了予定

「バロックと古典派」

 内容:パッヘルヴェル、J.S.バッハ、ヴィヴァルディ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト他

 

第2回:8月6日(木)18:30受付 19:00開講 20:30終了予定

「生誕250年『楽聖』ベートーヴェンの登場」

 内容:ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス 他

 

第3回:9月3日(木)18:30受付 19:00開講 20:30終了予定

「ロマン派とイタリアオペラの世界」

 内容:メンデルスゾーン、ドヴォルザーク、チャイコフスキー、プッチーニ、ヴェルディ 他

 

第4回:9月17日(木)18:30受付 19:00開講 20:30終了予定

「20世紀の音楽、そしてポピュラーミュージックとの融合」

 内容:ラヴェル、ドビュッシー、ラフマニノフ、ガーシュイン、 ホルスト、ロドリーゴ 他

 

第5回:10月8日(木)18:00開場 18:30開演 20:30終演予定

 特別演奏会「久元祐子によるピアノ&レクチャーコンサート

 内容:バロックから20世紀までのピアノの名曲を楽しいお話とともに演奏していただきます。 


●会場

第1~4回 創造支援室C1、C2

第5回 東大阪市文化創造館 ジャトーハーモニー小ホール

 

●受講料

3,000円(全5回)

※第5回のレクチャーコンサート入場料を含みます。

※全日参加できなくても可。初回開催時に徴収します。

 

●定員

50名/中学生以上(先着順)

※中学生のみで参加される場合は、保護者の承諾を得た上でお申込みください。

※1申込につき1名まで。
定員に達したため受付終了しました。

主催

東大阪市文化創造館(指定管理者:PFI東大阪文化創造館株式会社)

お問い合わせ

東大阪市文化創造館
TEL:06-4307-5772(受付時間:9時~18時

その他

・駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
・この内容は予告無く変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright © PFI東大阪文化創造館株式会社. All Rights Reserved.