トップページ > 文化芸術事業 > 雨宮智恵美写真展「HOLIDAY」

雨宮智恵美写真展「HOLIDAY」

※画像をクリックするとダウンロードできます。

チラシ表面PDF 349KBチラシ裏面PDF 926KB

大阪を拠点に活動する写真家 雨宮智恵美の写真展を開催します。

なんてのどかな風景だろう。
人々も穏やかで、時間がゆっくりと流れている。
ここにいるわたしは、
その場にいるだけで、幸福感にみたされる。
心が躍りシャッターを切る。

わたしは、幸福とは何か探ってみたくなった。

「主催事業(文化芸術事業)」にご来場される皆さまへのお願い

・当日は体調管理にご留意いただき、マスク着用の上、ご来館ください。
・申込者情報は、来場者から新型コロナウイルスの感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する可能性がございますので、予めご了承ください。

その他、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策についての詳細は「こちら」から。

公演概要

●会期

 2021年10月19日(火)~31日(   

●開場時間
 10時~17時 ※毎週金曜日は20時まで開場

 

●会場
 東大阪市文化創造館 1階 多目的室

 (東大阪市御厨南二丁目3番4号 東大阪市文化創造館)
 

●予約不要・入場無料

作品紹介

当たり前の日常が、この上なく幸せなことにコロナ禍で気付かされた。

この作品は、日常に広がる風景や景勝地をそこに訪れる人とともに写真に収めています。私は家族や恋人たちを遠くからそっと眺めながら幸せのお裾分けをしてもらっているのです。
淡い光やカラフルな色彩などを意識して、視覚的にも幸せな雰囲気へ導けるように作品づくりを進めました。
ここに映る風景は、私の憧れにも似た景色です。時代が変わり、立場が変わると見えてくるもの、求める幸せ、感じる幸せも変化して来ます。そんなことを考えながら、振り返っては歩みまとめたものです。

皆さんの幸せのかたちを思い浮かべながらご覧ください。

画像
画像

作家プロフィール

画像

雨宮 智恵美

長野県に生まれる
大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業
同校写真学科研究生修了
2014年まで神戸芸術工科大学非常勤講師
現在、Canon EOS学園等にて講師

[個展]
「醇風美俗~西域~」新宿ニコンサロン(2001年、東京)
「醇風美俗Ⅱ」新宿ニコンサロン(2004年、東京)
「醇風美俗」大阪ニコンサロン(2004年、大阪)
「醇風美俗」多津衛民芸館・ギャラリー芸庭(2004年、長野)
「SilkRoad」ギャラリー「旬」(2005年、愛知)
「SilkRoad」釜山キヤノンサロン(2006年、韓国)
「Go to the Seaside」駒の里ふれあいセンター(2006年、長野)
「HOLIDAY」ギャラリー「旬」(2008年、愛知)

[著作]
『醇風美俗』(2004年、日本カメラ社)

[コレクション]
清里フォトアートミュージアム(2006年、 2007年)

「家族で撮りあいっこワークショップ」

いつもは写真を撮る側のお父さん、お母さん。
元気いっぱい走り回る子どもたちとの思い出を残すことがどんなに大変か…、本当に毎日お疲れ様です!
いつも頑張るお父さん、お母さんの姿を、子どもたちはどんな風に見えているのでしょうか。このワークショップでは子どもたちもカメラマンになり、家族で写真を撮りあいっこしてみましょう。子どもたちの目線を知ることで、これからどんな風に思い出を残すのか、写真を撮るコツを楽しみながら学びましょう。

開催概要

●開催日

 2021年10月23日(  

●時間
 10時開始(12時終了予定)受付は30分前~

 

●会場
 東大阪市文化創造館 2階 創造支援室C1・C2

 (東大阪市御厨南二丁目3番4号 東大阪市文化創造館)

講師

雨宮 智恵美

内容

①簡単にわかる!写真の仕組み
②実際に撮ってみよう!
③どんな写真が撮れたか話してみよう!

対象/定員

カメラが持てるお子様(小学生まで)とその家族 
※必ずペアでご参加ください。

10組(約20名)先着順
★1名追加制度★
子どもを2人とも参加させたいが、保護者は1人しか行けない、子ども1人と保護者2人で参加したい…などの場合、1名までお子様、または保護者の追加が可能です。

受講料

500円/1組

申込方法

9月15日(水)9時~
申込書に[お子様と保護者の氏名・年齢、職業、電話番号、住所、メールアドレス、カメラの機種]を記入の上、窓口またはウェブサイトの応募フォームからお申込ください。定員に達し次第、受付終了いたします。

主催

東大阪市文化創造館(指定管理者:PFI東大阪文化創造館株式会社)

お問い合わせ

東大阪市文化創造館
TEL:06-4307-5772(受付時間:9時~18時

FAX:06-4307-5778

その他

・駐車場には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
・この内容は予告無く変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright © PFI東大阪文化創造館株式会社. All Rights Reserved.