トップページ > 文化芸術事業 > 東大阪市文化創造館開館3周年記念 関西フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会

東大阪市文化創造館開館3周年記念

関西フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会

関西フィルハーモニー管弦楽団の特別演奏会を開催します。

東大阪市文化創造館開館3周年記念関西フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会チラシ表面画像
東大阪市文化創造館開館3周年記念関西フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会チラシ裏面画像

※画像をクリックするとダウンロードできます。
チラシ表PDF 1,140KBチラシ裏PDF 1,300KB

「主催事業(文化芸術事業)」にご来場される皆さまへのお願い

・ご入場の際はマスク着用をお願いします。発熱されているお客様のご入場をお断りする場合がございます。予めご了承ください。
・チケット購入者情報は、来場者から新型コロナウイルスの感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する可能性がございますので、予めご了承ください。

その他、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策についての詳細は「こちら」から。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、公演の中止や延期、公演内容の変更が生じた場合は、東大阪市文化創造館のウェブサイトにて随時ご案内いたします。大変お手数をお掛けしますが、ご来場前に必ず最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

また、状況の急変により、ご案内した内容が公演当日に変更となる場合もございますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

公演概要

●開催日
 2022年8月28日(
●時間
 15:00開演(14:15開場)
●会場
 Dream House 大ホール(座席表
 (東大阪市御厨南二丁目3番4号)
●出演

 指揮:藤岡幸夫(関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者)

 ソリスト:森本隼太(ピアノ)

 管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団

演奏予定曲目

G.ロッシーニ    アルジェのイタリア女 序曲
F.ショパン      ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11 ピアノ:森本隼太
L.v.ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 作品92


※都合により、演奏曲目、演奏曲順が変更になる場合があります。予めご了承ください。

チケット料金(全席指定・税込)

3,500円
※未就学児入場不可

チケット発売日

【スクラムメイト(友の会)先行販売】 
2022年4月1日(金)10:00販売開始

※お一人様につき、4枚までお申込いただけます。
※予定枚数に達し次第、受付を終了させていただきます。

※スクラムメイト先行は電話及びインターネット販売のみです。窓口での先行販売はありません。
※スクラムメイト(友の会)の入会方法は「コチラ」から。

 

【一般販売】

2022年5月21日()10:00販売開始

プレイガイド(チケットのご購入方法)

東大阪市文化創造館窓口(営業時間:10時~19時/休館日:第2火曜日(祝日の場合は翌日))

 ※窓口は、一般発売日の翌日10時から残席がある場合のみ販売します。

・東大阪市文化創造館チケットセンター(電話予約)

 TEL:0570-08-1515 (営業時間 :10時~18時)
東大阪市文化創造館オンラインチケット

 https://higashiosaka.hall-info.jp/

チケットぴあ(Pコード214-901)

 TEL:0570-02-9999

ローソンチケット(Lコード56511)

イープラス


※東大阪市文化創造館オンラインチケットは、午前2時から午前5時まではシステムメンテナンスの為、チケットのお申込みはできません。
※車椅子でのご来場のお客様はチケット購入後にキョードーインフォメーションにご連絡ください。

Profile

藤岡 幸夫(指揮) Sachio Fujioka

東京生まれ。慶応義塾大学文学部卒業、1990年に英国王立ノーザン音楽大学指揮科に入学。奨学金特待生に選ばれ、1992年には最も才能ある若手指揮者に贈られる「サー・チャールズ・グローヴス記念奨学賞」を特例で受賞。1993年BBCフィルの定期演奏会が「タイムズ」紙などで高く評価されると、1994年にはロンドン夏の風物詩「プロムス」にBBCフィルを指揮してデビュー。マンチェスター室内管弦楽団首席指揮者、日本フィル指揮者を歴任し、2007年より関西フィル首席指揮者。関西フィルとは毎年40公演以上で共演。その一体感溢れる演奏は聴衆を魅了、高い評価を得ている。
2014年10月にスタートしたBSテレ東の音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」(毎週土曜日朝8時30分)に、指揮者・司会者として、関西フィルと共に出演中。2019年4月から、東京シティ・フィルフィルハーモニック管弦楽団首席客演指揮者。東大阪市特別顧問。滋賀県長浜市PR大使(文化観光大使)。きょうと城陽応援大使。2020年12月、エッセイ集『音楽はお好きですか?』(敬文舎)を刊行。

オフィシャル・ファンサイト http://www.fujioka-sachio.com/
Twitterアカウント @sacchiy0608

森本隼太(ピアノ)  Shunta Morimoto

2004年12月4日生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国大会において、2014年C級金賞、2016年E級金賞、2018年G級金賞・東京都知事賞・ヒノキ賞、2020年特級銀賞および聴衆賞を受賞。公益財団法人福田靖子賞基金主催の第8回福田靖子賞選考会にて第1位・福田靖子賞受賞。全日本学生音楽コンクールピアノ部門において、第69回小学生の部全国大会第1位、併せて野村賞・井口愛子賞・毎日小学生新聞賞・横浜市民賞、第71回中学生の部全国大会第2位、併せて横浜市民賞を受賞。2018年、Aloha International Piano Festival(アメリカ)ソロジュニア部門第1位、コンチェルト部門優勝。2019年、PIANALE International Piano Academy & Competition(ドイツ)審査員賞、特別賞KNS Classicalを受賞。2020年、Arsonore International Music Festival(オーストリア)に参加。2020年、AOIDE Scholarshipを取得。2022年、ヘイスティングス国際ピアノ協奏曲コンクール(イギリス)第1位。令和3年度新進芸術家海外研修制度高校生研修員。
これまでにピアノを浅井千鶴氏、花谷加奈江氏に師事。現在は、コモ湖国際ピアノアカデミーにて特別生としてWilliam Grant Nabore氏に師事するほか、日本にて関本昌平氏、サンタ・チェチーリア音楽院にて伴奏をGiovanni Velluti氏の各氏に師事。学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校に在学中。
2022年には、東京でのソロリサイタル、大阪でのピアノ協奏曲のほか、ローマ、ロンドン、ドイツなどでの演奏会に招待されている。

公益財団法人 関西フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)
Kansai Philharmonic Orchestra

1970年発足。1982年関西フィルハーモニー管弦楽団として新発足。2018年公益財団法人化。2020年には楽団創立50周年を迎えた。
世界的ヴァイオリニストでもあるオーギュスタン・デュメイは2008年より首席客演指揮者を務め、2011年より楽団初の音楽監督に就任。首席指揮者には藤岡幸夫、桂冠名誉指揮者には飯守泰次郎が就任している。
人間の営みから生まれた音楽・・・『ヒューマニズム』をテーマに、聴衆の心に感動と勇気を伝えるべく活動を展開。2015年には東大阪市と「文化芸術のまち推進協定」を、2020年には門真市と「音楽と活気あふれるホームタウンパートナー協定」を結ぶなど、地元関西の人々や企業に育まれた楽団として地域密着を重視している。クラシック音楽の裾野を広げる活動など明確なビジョンを持ち、常に新たなことに挑戦する個性派オーケストラとして好評を博している。
2014年10月よりスタートしたBSテレ東の音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」(毎週土曜朝8時30分)に藤岡幸夫と共に出演中。2015年には、スイス・ドイツ・イタリアの3カ国5都市を巡る楽団初のヨーロッパツアーを開催し、各地で大きな注目を集めた。
オフィシャル・ホームページ http://www.kansaiphil.jp/

主催

東大阪市文化創造館(指定管理者:PFI東大阪文化創造館株式会社)

協力

株式会社キョードー

お問い合わせ

「チケットに関するお問い合わせ」
東大阪市文化創造館チケットセンター

TEL:0570-08-1515(受付時間:10時~18時)


「公演に関するお問い合わせ」
キョードーインフォメーション
TEL:0570-200-888(受付時間:平日・土曜11時~16時

※4月17日(金)〜当面の間まで時短営業となります。

その他

・駐車場(有料)には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
・この内容は予告無く変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright © PFI東大阪文化創造館株式会社. All Rights Reserved.