トップページ > 文化芸術事業 > アフタヌーンコンサートVol.17「SAXAS」


アフタヌーンコンサートVol.17 学生限定公演
「SAXAS(サクソフォン)」

アフタヌーンコンサート・シリーズチラシ表面
アフタヌーンコンサート・シリーズチラシ裏面

※画像をクリックするとダウンロードできます。
チラシ表PDF 846KBチラシ裏PDF1,100KB

「主催事業(文化芸術事業)」にご来場される皆さまへのお願い

・当日は体調管理にご留意いただき、マスク着用の上、ご来館ください。
・申込者情報は、来場者から新型コロナウイルスの感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する可能性がございますので、予めご了承ください。

その他、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策についての詳細は「こちら」から。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、公演の中止や延期、公演内容の変更が生じた場合は、東大阪市文化創造館のウェブサイトにて随時ご案内いたします。大変お手数をお掛けしますが、ご来場前に必ず最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

また、状況の急変により、ご案内した内容が公演当日に変更となる場合もございますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

公演概要

●開催日
 2023年1月28日(
●時間
 14:00開演(13:30開場)
●会場
 東大阪市文化創造館 多目的室
 (東大阪市御厨南二丁目3番4号)
●出演

 SAXAS(サックス:上馬場啓介、新井貴之、ピアノ:池謙元)
●入場料
 無料(要事前申込)※未就学児入場可
●定員
 80名

プログラム

モンティ:チャルダッシュ
ショパン:革命のエチュード
ホルスト:「惑星」より“木星”  ほか

※プログラムが変更になる場合がございます。

申込方法

各回の申込期間内に、往復ハガキにて下記の必要事項①~⑨を往信用ウラ面にご記入の上、お申し込みください。1申込につき最大4名様までお申込みできます。

車いすで鑑賞を希望される方やひざ上鑑賞のお子様がいらっしゃる場合はその人数を明記ください。

 

①鑑賞希望の公演名⇒「アフタヌーンコンサートVol.16 SAXAS」

②代表者のご住所

③代表者のお名前(フリガナ)

④代表者の年齢

⑤代表者の電話番号(日中に連絡のとれる番号)

⑥東大阪市内在勤・在学の方は、勤務先または学校名

⑦申込(参加)人数

⑧同伴者の名前前(フリガナ)

⑨同伴者の年齢

※⑧、⑨に関して4名様でお申込される場合にご記入ください。

 

【申込先】

〒577-0034

東大阪市御厨南二丁目3番4号

東大阪市文化創造館

「アフタヌーンコンサートVol.16 SAXAS」係

 

【申込期間】

2022年12月1日(木)~12月23日(金)必着

画像

【お願いとお知らせ】

※必ず鑑賞希望の公演名をお書きください。

※申込者多数の場合は東大阪市在住・在勤・在学の方を優先の上、抽選となります。

※不備のあるハガキ(記載不備、郵便料金不足、消えるボールペンの使用等)につきましては返信できません。

※重複してのお申し込みは無効とさせていただきます。

※お申込いただいた個人情報は本目的および東大阪市文化創造館の情報を提供する以外に使用いたしません。

※申込締切後2週間以内に返信ハガキが届かない場合は、郵便事故の可能性がございますのでお問合せください。

Profile

画像

SAXAS -サクアス-

数々のクラシック音楽国際コンクール入賞経験をもつ二人の若手実力派サックス奏者と新鋭ピアニストが作るユニット。
クラシックの名曲はもちろん、Jazz、ラテン、ポップスやジブリ、ディズニーなど、ジャンルを超えて新しいSAXASサウンドとして様々な曲をお届けします。
客席と一体となる楽しいステージ!演奏テクニックに裏付けられた心にしみる美しい音色、ハーモニー、情熱あふれるそのサウンドは聞く人の心を癒してくれるでしょう。

上馬場啓介画像

上馬場 啓介

2016年大阪芸術大学芸術学部演奏学科卒業。卒業時、学科長賞受賞。同校卒業演奏会、関西新人演奏会、ヤマハ新人演奏会、日本サクソフォーン協会新人演奏会、等多数出演。第25回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。同大会優秀賞受賞。第21回KOBE国際音楽コンクールC部門において優秀賞受賞。第17回大阪国際音楽コンクール室内楽部門最高位。他、コンクールにて大阪市長賞、兵庫芸術文化協会賞受賞。第18回泉の森フレッシュコンサートにて優秀演奏者に選出、ガラコンサートに出演。各コンクール入賞者による披露演奏会に出演する他、学内選抜による久保惣ミュージアムコンサート等に出演。
2017年、いずみホールで行われた関西室内楽協会主催「男たちが奏でる音楽の世界 〜21世紀を担う若き音楽家たち〜」においてソリストとしてピアノ、弦楽とロベルト・モリネッリ作曲「ニューヨークからの4枚の絵」を共演するなどレコーディングや様々なアンサンブル形態での演奏活動を行っている。これまでにサクソフォンを辻本剛志氏に師事。大城正司、Rodrigo Villa各氏のプライベートレッスンを受講。

新井貴之画像

新井 貴之

2017年相愛大学音楽学部、管楽器専攻主席卒業。同校卒業演奏会、関西新人演奏会、ヤマハ新人演奏会、日本サクソフォン協会新人演奏会、等多数出演。
第15回中学生高校生管打楽器コンクールにて関西大会最優秀賞受賞。同大会全国大会優秀賞受賞。KOSMA主催管楽器ソロコンクールにて兵庫県芸術文化賞受賞。第16回大阪国際音楽コンクールにてエスポアール賞を受賞。第21回KOBE国際音楽コンクールC部門において奨励賞受賞。みおつくしクラシック音楽祭において大阪市長賞受賞。第53回なにわ芸術祭新進音楽家競演会、器楽の部において新人奨励賞を受賞。併せてなにわ芸術祭受賞者記念コンサートに出演。在学中より様々なコンサートに出演し、2017年シンフォニーホールにおいて大阪交響楽団とソリストとして共演、また2018年には三田郷の音ホールのレジデンシャルアーテストに選ばれ、自身のライブ活動とあわせクラシックのみならず、
ジャズやファンク、ポピュラーなどジャンルにとらわれず勢力的に演奏活動を行っている。これまでにサクソフォンを前田昌宏、岩田端和子、JAZZサックスを高橋知道の各氏に師

水池謙元画像

水池 謙元

6歳からピアノレッスンに通い、小学校4年生から相愛音楽教室(現:相愛大学附属音楽教室)で学ぶ。これまでピアノを浜田翠氏、山岡眞弓氏に師事。2004年ピティナピアノコンペティションD級で全国大会入賞。2016年JPTA主催第16回よんよんコンサートのほか多数出演。
相愛大学音楽学部ピアノ演奏過程にて稲垣聡氏に師事、2017年卒業。いずみホールで行われた相愛大学音楽学部卒業演奏会に出演。クラシックやポピュラーのみならず、ジャズや即興演奏では、シンセサイザーを操り、古典バロック音楽でもチェンバロを演奏するなど、時代やジャンルを超えて研鑽中。

主催

東大阪市文化創造館(指定管理者:PFI東大阪文化創造館株式会社)

お問い合わせ

東大阪市文化創造館
TEL:06-4307-5772(受付時間:9時~20時)
FAX:06-4307-5778

その他

・駐車場(有料)には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。
・この内容は予告無く変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

Copyright © PFI東大阪文化創造館株式会社. All Rights Reserved.