トップページ > プレイベント > プレイベント「サウンドロゴ」募集(終了しました)

プレイベント「サウンドロゴ」の募集は終了しました

1.趣旨

2019年9月にグランドオープン予定の東大阪市文化創造館では、施設オープン後の館内等で使用する音楽「サウンドロゴ」を募集します。採用された作品は、ホールの開演ベルや時報BGM等として使用させていただきます。みなさまからのたくさんのご応募お待ちしています。

2.募集期間

2017年11月1日(水)~12月22日(金)必着
募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

3.募集内容

①仕様
サウンドロゴ(開演ベル・時報BGM)の提案および制作をしてください。
開演ベル、時報BGMは一方又は両方でも応募可能です。
・開演ベル・・・これから始まる公演の期待感を高める音楽を制作してください。
・時報BGM・・・毎日聞いても飽きない爽やかな音楽を制作してください。
・器楽曲限定で、演奏時間は下記のとおりです。
 開演ベル 15~20秒
 時報BGM 30~40秒
※器楽曲とは、人声を一切用いず楽器のみで演奏される楽曲のことです。

②用途
採用された作品は全て、東大阪市文化創造館の運営等にて使用します。
開演ベル・・・大ホールおよび小ホール等の開演ベルの1つとして使用します。
※複数の音源を用意しますので、ホールで開催される全ての公演に使用するわけではありません。
時報BGM・・・エントランスロビー等にて開館時または午前の時間帯、正午または午後の時間帯、閉館時または夜間の時間帯に、時(とき)を知らせる音楽として使用します。

③使用開始
1)2019年9月1日(日)予定
2)採用された作品は、使用開始前からホームページに掲載予定。

④提出物(以下「作品」といいます。)
1)CD-ROM
・提出ファイル形式は、mp3 / wav / wmaのいずれかです。
・Eメール等でのデータ送付は不可。
・制作環境の事情等で上記形式の提出が難しい場合は、下記連絡先までお問い合わせください。
2)応募⽤紙(募集チラシに添付)
・氏名(グループの場合は、グループ名および代表者氏名)、年齢、性別、住所、保護者氏名(中学生以下の場合)、電話番号(携帯番号可) 、メールアドレス、職業(または学校等)、曲名、作曲者名、制作意図を記入してください。
・募集チラシは、ホームページからダウンロードするか、東大阪市文化創造館受付事務所または市役所本庁10階文化創造館開設準備室、1階市政情報コーナー及び各行政サービスセンター等に置いています。(10月5日(木)以降の設置となります。)

⑤提出先及び提出方法
東大阪市文化創造館受付事務所「サウンドロゴ募集」係
〒577-0801 大阪府東大阪市小阪3丁目2-29城戸八戸ノ里駅前ビル5階D
1)作品は2017年12⽉22⽇(金)まで(必着)に東大阪市文化創造館受付事務所宛に提出してください。他では⼀切受付をしていませんので、ご了承ください。
2)提出⽅法は事務所への直接持ち込み(平日9:00~17:00)・郵送・宅配便に限ります。バイク便・メール等は受付していません。
3)募集締切後は⼀切の修正・変更はできません。予めご了承ください。

4.募集対象

①東大阪市に在住・在勤・在学いずれかの方。
・上記に該当する方が、1名以上いるグループによる応募も可能です。

②大阪府内の大学・高等学校又は専門学校で音楽を専攻する学生(大学院生も可)。
・いずれもグループによる応募も可能です。
・一般財団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)等、著作権管理委託業者に著作権管理を委託していない方に限ります。
・東大阪市職員およびPFI東大阪文化創造館株式会社の構成員及び協力企業の役職員のご応募はご遠慮ください。

5.注意事項

①作品に関する注意事項
1)未使用、未発表のものに限ります。
2)応募点数には制限はありませんが、それぞれに応募用紙を添付してください。
3)採用された作品は、東大阪市文化創造館の運営に合わせて補作を行う場合がありますので、予めご了承ください。
4)作品は返却いたしませんので、予めご了承ください。
5)作品提出にかかる費用は、全て応募者の負担になります。

②作品の無効
次に掲げるいずれかに該当すると判断した場合は無効とし、選定の対象から除外または、採用が決定した場合でも使用停止とします。
1)提出期限までに作品が提出されなかった場合。
2)先行作品や盗作の疑いがあった場合。
3)作品が本募集要項で定める条件等に適合しない場合。
4)作品が第三者の権利を侵害している場合。
5)応募者⼜は応募者の属する団体が、指定暴力団等集団的に、又は常習的に暴力的不法行為あるいは反社会的な行動等を助長する恐れのある団体又はその団体の構成員であった場合。
6)その他、本募集の趣旨に沿わないと主催者が認めた場合。

③その他
1)募集要項の規定以外の事項に関しては応募者の⾃由裁量とします。
2)本募集要項の内容は予告なく変更する場合があります。変更する場合は、ホームページに掲載し、告知します。

6.作品に係る著作権等の取扱い

応募者(グループ応募含む)は、以下の事項に同意のうえ作品を提出するものとします。
①作品に係る商標権、著作権(著作権法第27 条及び第 28 条所定の権利を含みます)、その他⼀切の権利(知的財産権を登録する権利を含みます)を、作品の採用決定時にPFI東大阪文化創造館株式会社に無償で譲渡するものとします。

②応募者は、PFI東大阪文化創造館株式会社が指定する物に対し、作品に係る著作者⼈格権を⼀切⾏使しないものとします。

③採用された作品の発表に関する権利に関しては、PFI東大阪文化創造館株式会社に帰属するものとします。

7.個人情報について

本募集の実施に係る個⼈情報は、下記の取扱いにて管理します。
①利用目的
応募者(グループ応募含む)の⽒名、年齢等の個人情報は、東大阪市文化創造館受付事務所からの連絡や事務手続きのみに利用し、厳重に管理します。ただし採用された作品については、氏名または学校名・勤務先などの所属(要事前確認)をホームページ等にて発表させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

②第三者への提供
法令に基づき開⽰が義務付けられる場合、個⼈情報を提供した応募者の同意がある場合を除き、個⼈情報を⽬的外に利⽤し、⼜は第三者に提供することはありません。

8.選定と謝礼


①選定
1)東大阪市文化創造館の運営者・施工者及び音楽分野の専門家等で構成された「文化創造館サウンドロゴ選定委員会」にて選定を行い、採用作品を決定します。

2)選定委員会のメンバーは以下のとおりです。

 

東大阪市文化創造館サウンドロゴ選定委員会名簿

氏名よみがな団体名・役職名等
加藤 完二かとう かんじ

大阪音楽大学指揮法講師

スーパーキッズオーケストラ首席指揮者

岸田 茉沙美きしだ まさみ元新市民会館管理運営基本計画策定懇話会委員
阪本 洋三さかもと ひろみ

近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻教授

元新市民会館管理運営基本計画策定懇話会委員

佐々木 美智子ささき みちこ

佐々木美智子バレエ団・スタジオ主宰

元新市民会館管理運営基本計画策定懇話会委員

田中 久美子たなか くみこ大阪芸術大学芸術学部音楽学科教授
永井 良平ながい りょうへい東大阪市文化創造館開設準備室長
松本 直祐樹まつもと なおゆき相愛大学音楽学部音楽マネジメント学科准教授
森 雅声もり がせい

東大阪市文化連盟会長

元新市民会館管理運営基本計画策定懇話会委員

森井 久仁恵もりい くにえ元新市民会館管理運営基本計画策定懇話会委員
森山 英明もりやま ひであきPFI東大阪文化創造館株式会社取締役

(50音順、敬称略)

3)選定が可能な程度の音質であれば、録音技術のクオリティは選定に影響ありません。

②謝礼
作品が採用された方には、下記の謝礼を贈呈させていただきます。
 開演ベル・・・3万円
 時報BGM・・・3万円
※贈呈方法などを個別(グループの場合は代表者)にご連絡させていただきます。
※中学生以下の応募者が採用された場合は、金額相当の図書カードを贈呈します。
※謝礼にかかる税⾦は採用された方のご負担となります。
※評価においては学⽣・⼀般等による区別はありません。

③選定スケジュール
作品提出期限:2017年11月1日(水)~12月22日(金)必着
選定⽇:2018年2月7日(水)
選定結果の通知:選定結果については、応募者(グループ応募含む)全員に郵送にて通知します。郵送は2018年3月上旬の発送予定です。
選定作品の発表:発表日については決まり次第、文化創造館ホームページにてお知らせします。


④公表
採用された作品につきましては、東大阪市文化創造館が発行する印刷物及びホームページにて発表します。なお、採用されなかった作品についての通知は致しませんので、予めご了承ください。

9.ダウンロード

サウンドロゴ募集 応募用紙

10.プレイベントに関するお問い合わせ

東大阪市文化創造館受付事務所(休業日:土日祝、年末年始12月30日~1月3日)
〒577-0801 大阪府東大阪市小阪3丁目2-29 城戸八戸ノ里駅前ビル5階D
電話 06(4307)5772(受付時間:平日9時~17時30分)
Mail info@higashiosaka.hall-info.jp

Copyright © PFI東大阪文化創造館株式会社. All Rights Reserved.