トップページ > ミニコラム > 【第4回】多目的室

【第4回】多目的室

多目的室

今回は、前回の予告通り「多目的室」についてお話します!

「大ホールや小ホールほどの大きさは必要ないから、もう少し手頃な部屋が使いたい!」という方へおすすめしたいのが、多目的室です!
多目的室とは、音楽や演劇、ダンス、小規模コンサート、ライブ、レセプション、展示、講演会、会議などなど、その名の通り“多目的”に利用できる部屋なのです!

「大・小ホールでの本番前に、クラシックや吹奏楽、合唱などの音楽リハーサルがしたい!」
という方には多目的室は大・小ホールまで裏動線(関係者用通路)でつながっており、演者の行き来がスムーズに行えます!
リハーサルだけではなく小規模コンサートも、もちろん可能です!

「演劇やダンスをしたいけれど設備はどうなの・・・?」という方には、ご安心下さい!
収納式の鏡を設置しております。その他にも演劇やダンスに必要な備品はバッチリご用意しております!

「アート作品を展示したいのだけれど・・・?」という方には、ピクチャーレールや移動式の展示パネルなど、作品を展示するのに適した備品も備えております!
プロジェクターもご用意しておりますので、展示だけにとどまらずプロジェクターを使用した講演会などを行うこともできます!

そして多目的室の最大の特徴は、エントランスロビーに面する壁が、なんと、ガラス張り!
中からも外からも見える為、開放感のあるとても明るい空間で活動して頂けます!
「ガラス張りは恥ずかしい・・・」という方もご安心下さい!カーテンで閉めることもできますよ。

その他にも多目的室は様々な使い方が可能です。
「多目的室」をどう使うかは皆様次第です!

さて、「多目的室じゃなくて、もっともっと音楽活動に適した施設を使いたい!」という方へおすすめなのが、「音楽スタジオ」です!

というわけで次回は「音楽スタジオ」についてご紹介します!
次回もお楽しみに!

Copyright © PFI東大阪文化創造館株式会社. All Rights Reserved.